MENU
アーカイブ

ケルヒャーサイレントシリーズ性能比較|K3とK4はおすすめしません

目次

はじめに

こんにちは、ハスムです。

今回はケルヒャーのサイレントシリーズ購入を検討している方に向けて、K3サイレントK4サイレントをおすすめしない理由をお伝えしていきます!

逆にいうと、K2サイレントK5サイレントはおすすめなんですが、この記事を読むとそのあたりも分かるようになっています。

ケルヒャー|サイレントシリーズについて

同じシリーズならどれもそれなりに良さそうだけど...

僕が言っていることは、同じサイレントシリーズでも機種によってはおすすめできないという、かなりピンポイントな主張です。

つまり、そのシリーズの製品を比較することで答えが見えてきますので、まずは全機種の性能と違いを見ていきましょう。

ケルヒャーサイレントシリーズには、K2K5全4機種があります。

ケルヒャーサイレントシリーズ比較表

なるほど...K2サイレントとK3サイレントはほぼ同じ性能なのか

ハスム

その通りです!

性能についてピンときていない方は、下の記事でより理解を深めることが出来ます!

比較結果

それでは、比較表を基に答え合わせをしていきましょう。

答え合わせ① K3サイレントをおすすめしない理由

比較表の通り、K2とK3はほぼ同じ洗浄力ですが、K3のほうが約5kg重く価格高いです

はっきり言って、K3サイレントを購入する理由が見当たりません💦

ハスム

僕は両方使ったことがあるので、確信をもって言えます!

K2サイレント

軽量コンパクトで洗浄力もそこそこあります。

とても使いやすいです。

K3サイレント

これは職場で使用しているものです。

べつに悪くはないんですが、K2サイレントのほうが使い勝手が良いです。

答え合わせ② K4サイレントをおすすめしない理由

K4は、K3よりも重く価格も高い機種ですが、それに見合うだけの洗浄力があります。

ですから、例えば広い駐車場を洗浄する場合はメリットも大きいです。

ただし、そうなってくると今度はK5サイレントが黙ってはいません!笑

ハスム

K5サイレントはケルヒャーのフラッグシップモデルです!

価格差が1万円以上ありますが、これは付属品の数が違うことも影響しており、本体だけでいうと差は少ないです。

K5のほうがホースリール一体型で取り回しやすく、パワーも更に上がります。

まとめ

今回はケルヒャーのサイレントシリーズにおいて、K3とK4をおすすめしない理由について解説しました。

まとめると下記のようになります。

まとめ

✅ K3はK2と比較したときに購入するメリットがない(洗浄力が同等なのに重さが2倍近くある)

✅ K4はK5と比較したときに購入するメリットが薄い(性能差の割に価格差が小さい)

逆にいうと、K2サイレントとK5サイレントの2機種はおすすめです!

\ 超おすすめ! /

ハスム

詳しくは下の記事で解説しています!

というわけで今回は以上です。

最後までご覧頂きありがとうございました(o_ _)o))

またお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次